ABOUT

sufutoは 四千年の歴史を誇る「綴織」を百年後につなげるために、 清原織物が立ち上げた「祝いの品々」を紡ぐプロダクトブランドです。 様々なお祝いのシーンに寄り添う品々をご提案致します。 sufutoの意味は「寿布と○○」。 清原織物は室町時代より綴織を家業とし、結納儀式用の掛けふくさや着物の帯、 祭礼用の装飾幕や大きな舞台緞帳などを綴織でつくってきたメーカーです。 歴史を振り返ると綴織は「めでたい席」や「晴れ舞台」など、 祝い事に関係する場面にふさわしい最高級の織物として、その役割を果たしてきました。 つまり、『最高級の縁起のよい布』だったのです。 改めてその事に気づいた私たちは、 綴織は『寿布(すふ/sufu』であると定義づけし、ブランド名に冠しました。 そしてsufutoは綴織を中心に、他の作り手とも協業したものづくりを行い、 祝い事や贈り物にふさわしい品々を紡ぐプロダクトブランドとして展開してまいります。 Kiyohara Textile has been engaged in hand weaving since the Muromachi Era, and has been producing “Fukusa” for engagement, Kimono Belts, Festival Curtains and Stage Curtains. There’s a moment when you spend with a best holiday cloths or when the stage curtain rises. Hand weaving Textile has always been along with a special occasion as a finest art fabric suitable for the best holiday cloths. Once in a lifetime moment has come for everyone. And memories are naturally spelled in what we spent together. Hand Weaving Textile is a celebration woven fabric “Sufu (Longevity fabric)”. With that in mind, “Sufu” will snuggle up at special occasions and spin on items suitable for celebrations and gifts.